--
-- /
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
03 /
25

卒業式

あいにくの雨。

袴着てよかった。

朝は着付け→式へ。昼は洛水会。夜はランドで飲み会。

いい1日すぎて満足。生きててよかった!

周りのいろんなひとへ感謝。一足先に社会に出るひとに激励。

今日にぴったりの名曲。




この春で離れる、京都で出会った友。

今日で最後と思うと悲しい。が、その気になれば、いつでも会える。

ずっとトモダチ、また会った時、語ろう。

スポンサーサイト
2010
03 /
23

区切りなので集大成。4=4

大学生活の第一弾が終わろうとしている。近づく卒業式。

同じ研究室の大学院に進学する自分には、この春からさして大きな変化が訪れるわけではない。

しかし、区切りを前に色々と思い起こされる。書こう。


1回生。
前期はまだ自宅から通ってた。神戸からの通学は大変ダルく、4・5月はなんとか授業でたものの、6・7月は自主休講しまくってた記憶がある。

あまり色々みて決めず、さくっと入ったテニスサークルを一瞬でやめてしまった。先輩方は大変よくしてくださったが、関東ノリの同回生とどうもなじめず、正直あまり楽しくなかった。筋を通さず、勝手に去ったことは今でも後悔される。当時の、人間関係構築力・振る舞い度はその程度やった。以降、学園という自分のアイデンティーが確立されるまでは拠りどころがなく、けっこう苦しんだ。

クラスは初めはおとなしめの印象やったけど、いい奴ばっかりで今でも仲良くしてもらってる。かわち屋をやったことは今でも一番の思い出で、まさに青春そのものだ。たぶんサークルをしっかりやってたら、こうゆう機会ももっとあったんやろなぁ。あと、NFではB子に…。

後期からは下宿も開始。一人暮らしをした男子学生は痩せる、というのは本当だった。



2回生。
周りは楽しい大学生活を謳歌する中、学園ばっかしていた。まだ下積みの段階で日々しんどかった。平日遅くまで授業して次の日出る方の授業に出れなかったり、教授の教え方の下手さがよく見えてやる気をなくす、という学園人によくあるパターンに陥りかけ、これではいかんと修正。学園と大学に対する方向が定まりはじめた。

周りはにょろけとる。トホホ。

高校の3人組と初めて海外に。ヨーロッパ。加減が分からず金使いすぎた・・・

この年は授業は少なかったけど、毎週、高槻に農作業しにいったのが楽しかった。ここでさかぼんやきんよ、ししょうらと仲良くなれた。あかださん、あかつきさん。きくさん。



3回生。
になるちょっと前に大事な○○が。にょほほ。今に至るまで大変よくしてもらってる。日々の出来事を通して人間的にもだいぶ成長させてもらってる。感謝。

ゆるかったチカンの授業が一気に増えた。学園は一気に減らし、受ける方の授業に力を入れた。クラスの仲も一層よくなってきて、いろいろな活動も充実してきた!

学園の京都組、なるものの活動が盛んになってきたのもこの頃。

来年は研究室に配属、という時期が近づき雰囲気とか研究とか色々調べにいく。かなり綿密にやった。これから自分が属するコミュニティは徹底的に調べよう、という教訓はサークル選びで適当すぎたため。先輩、先生の雰囲気・就職から今のトコを選んだ。が、一番仲のよかったメンバーは皆そろって他のトコにいってしまい、へこんだ。

春休みは2度目の海外でエジプトへ。飛行機はトラぶるわ、お腹はこわすわ。



4回生。
研究室生活はじまり。ゆるい研究室よろしく、夏までは特に研究しなくてよし。心配性なので、院試を早めからちょこちょこ勉強してた。授業がなくなって、クラスの中でも一緒にいるメンバーが限られてきた。

京都組・ゴルフ部も活発化。あんましセンスないが。

院試が終わると、収穫の時期。コンバインがテーマのおいらの研究はタイミング良く発足。9~12月は一心不乱にプログラミングがんばる。卒論執筆も早めに仕上がった。

現在、春休みを満喫中。就職する同級生とは今までより会いにくくなるということに今さら気づき、色々なイベントをやりまくった。卒業式・春期講習を残すのみだが、大変満足。



終わりよければナントカ?
途中から書いててネムくなってきたけど、たいしたことないような、でもすごくよかったような4年間を振り返るに、あと2年も充実させようと思えた。

大学生活のもう一つのメインである学園は区切りでも何でもないが、またその気になれば別に書きたいと思う。


CIMG0218.jpg

 | HOME |  »

ようこそ!

Welcome to Ikemuland!! %

プロフィール

ドアラむら。

Author:ドアラむら。
ドアラとくまモンが好きな社会人○年生。

猶予期間

最新記事

カレンダー(月別)

02 ≪│2010/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

マウスについてくる犬の足跡

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。