--
-- /
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
05 /
08

山田哲人

こんな劇的なシーンはそうそうない。

昨年の日本シリーズ第3戦。
敵地福岡で連敗し、神宮に戻ったヤクルトは山田の劇的な3打席連発で一矢報いる。
結果的にこのシリーズ、ヤクルトはこの1勝のみに終わるが、強烈な1試合だった。

3本目は逆転勝ち越しHR。
漫画のような一発は、あまりに神秘的で、その放物線は明らかに他のHRとは違う糸を引いていた。
球場もふつうのHRとは異なる歓声が起こってるように聞こえる。
何度見ても素晴らしいシーンである。

山田は球団の枠を超えて、心から応援したくなる選手の一人である。
これからも打ちまくってほしい。(※ドラ戦以外で)


スポンサーサイト
2011
11 /
15

うわっつら

試合中は「龍vs鷹は白熱の投手戦」
とかいうテロップを出しときながら、

勝利監督インタビューでは「打線爆発でしたね」
などとゆっちゃうフジテレビ。

番組タイトルは「野球道」w

もう少しプライドをもった放送をしてほしいのだが。

2011
11 /
01

CS

明日開幕。

さて、万が一負けるようなことがあってからでは説得力なくなるし、
確かにこの短期決戦は、これはこれでおもろいと思う。

が、
どちらかというとこの制度でいい思いをしてきたチームのファンとして、
言いたい。

俺はこのCSという制度が大嫌いだ。

ビジネス上、せざるおえんのはもちろん理解してる。

ただただ純粋な野球ファンとして許されへん。

ペナントレースを勝ちぬいたチームが真の勝者だ。
10月の3連戦とか5連戦とか何の意味もない。

俺は半年間の争いを心から楽しんでる。
2位以下は敗者だと割り切れる。

勝てなかった年でさえ、負けを認め、
その年の勝者を称えたい、と心から思っている。

選手は必死に一年戦ってる。
リーグ優勝が決まる試合では、試合中涙する選手もいる。
大の大人が全国中継されてるにも関わらず。
でもその涙はあまりにも美しい。
一年間の重みが詰まってるからだ。

CS勝って泣いてる選手とか見たことがない。
(俺が知らんだけやったらスンマセンやが。)

CSができてからリーグ優勝・日本一の価値は暴落し、
いろいろとおかしなことになってきた。

選手の本音はどうなんやろ。

ペナントの重みを薄めるというただこの一点
でこの制度が許せない。

だから、いつの日か純粋なペナントレースが
復活する日を願ってるんやけど、
そう思ってる野球ファンは多分そんな多くないやろし、
球団やNPBは意地でもCS廃止なんてせんやろなぁ。

2011
10 /
24

総括。

コピペ。
これゆった人はわかってる。
誰だか知らんが。


巨大戦力の巨人を尻目に、「補強無し」で地味に守り勝った2004年の優勝は衝撃的だった
投打が噛み合い機が熟した2006年は、おそらく中日球団史上最強チーム
ビョン吉が居座り、巨人に3連覇を許した2007~2009年は、落合中日にとってのプチ暗黒期
2010年、2011年のB級戦力からの不思議な大逆転優勝は、落合中日の真骨頂だったと思う

2011
10 /
20

達川光男迷言 "館山の髪型について"

なんだこれwww
達川氏さすがっすwwww


0:15~

 | HOME |  »

ようこそ!

Welcome to Ikemuland!! %

プロフィール

ドアラむら。

Author:ドアラむら。
ドアラとくまモンが好きな社会人○年生。

猶予期間

最新記事

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

マウスについてくる犬の足跡

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。